2006/06/01

カエルの子

カエルの子はオタマジャクシですが、やはりこの子、カエルの子です。
池のヒキガエルのオタマジャクシに足が出て手が出て尾が消えました。
でも大きさは1Cm位です。10数Cmの親を思えば、明らかに子供ですね。
数カ所に固まっています。2週間もすると池から居なくなってしまいます。
何処に行って大きくなるのでしょうか。
P1010313_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/18

アヅマヒキガエル

我が家の庭の小さな池には毎年アズマヒキガエルが必ず番で10組以上も訪れてきます。
今年も大きな雌の上に雄が乗ったユーモラスな状態で、3月13日にやって来ました。
ほっておくと池一杯に卵を産んでしまいます。従ってその時期になりますと池に網を掛けて産卵を阻止します。
今年も沢山きましたので、網がたるんで水につかった部分から産卵をしてしまいました。
通常は番のカエルと卵はバケツにとって近くの川に運びます。
今年も運んだのですが一部の卵が捕りきれず残ってしまい、可成り沢山のオタマジャクシが生まれました。
間もなく手足が出て何処かへ行ってしまうか、陸に上がった幾らかは鳥の餌になってしまうと思います。
D20_2856_03
D20_5989_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/02

カエルの子供

カエルの赤ちゃんはオタマジャクシ、カエルの子供は写真のものです。オタマジャクシから尾が取れ、1Cm位の小さなカエルになりました。
3月22日、我が家の池に大挙して来たヒキガエルが生んだ卵が孵り、最近カエルの子供になりました。
(その様子は「綾瀬市の自然」の3月22日にUPしてあります)
卵は殆ど川に流したつもりでしたが、何千匹ものオタマジャクシが泳ぎ廻るようになりました。オタマジャクシも網ですくい何千匹も川に放流したのですが、掬いきれなかったオタマジャクシ数百匹がカエルに育ちました。
池からはい出して、どこかへ消えてしまいますが、殆どは鳥さん達の餌になっているようです。生き残った何匹かが又来年の3月頃卵を産みに戻ってくるのでしょう。
P1010136_03

P1010138_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

動物一般 | 昆虫 | 植木 | 草木 | 草花 | 野草